スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    Zwifトレーニング&初レース Cadence Crusher

    Zwift comments(0) - カズ

    JUGEMテーマ:ロードバイク総合

     

    3/20にZwiftのワークアウトメニュー【Cadence Crusher】を実行しました。

     

     

    現状、ケイデンスは90rpmでも長時間維持出来そうにないので神経系のトレーニングのつもりで。

     

    TSS:45

     

    緑〜赤ゾーンのところでは最低100rpm、可能なら110rpm越え目指して回しました。

     

    そしてワークアウトの10分後に初のZwiftレースに出場。(練習とお試しのつもりなので回復とかは気にしない)

    超軽量級なのに10km以下のフラットコースを選んで速攻で千切れてぼっち走行するはめに・・・

    リザルトは当然の最下位でしたw

     

     

    18分の出力がFTPより低いってサボってるとしか思えませんね。

    でも本人は必死だったんですよ。

     

     

     

     

    それでもスタート後、いけるとこまでついて行ったのでそこはヨシとしましょう。

    問題はぼっち走行になってから後半激タレしていることですね。

    この時の心拍は常に170オーバーできつかったです。普段のワークアウトだと同じ出力でもっと低い心拍のはずなのに・・・

     

    と、ここまで考えて思いつきました。先日ウイグルでポチってたパワータップのP1ペダル(シングル)が届いたので今日から仮想パワーから実測値に変わってたんでした。

    ということは今までは実際より高い出力が表示されてのか・・・

    タダでさえ低い出力が実際はもっと低かったという事なので結構へこみますorz

     

    ちなみに心拍計について、昔のキャットアイ独自規格のものを使用しているためZwiftその他サイコンに心拍を表示させることが出来ませんw

    とりあえず当時のキャットアイのサイコンつけてリアルタイムではモニターしてますがログが取れない環境です。

    心拍のログは絶対必要というわけではないので少し財布に余裕が出てから新調しようと思います。

     

     

    にほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM